ニンジャコート
漫画

ニンジャコートってなに?

塗料の役割は「色」を着けることだけではありません。たとえば製品や部品の表面に塗布することで燃えにくくしたり、傷がつきにくくしたり、電磁波から守ったり。そんな数々の機能(忍術)を備えた、株式会社ワカヤマが誇る先鋭・ニンジャコートが、あなたの製品をカラフルに彩りながら課題や悩みを解決します。
機能性塗料戦隊、アッセンブル!

ニンジャコートってなに?

株式会社
ワカヤマとは?

高品質なメガネの産地として世界に知られる福井県・鯖江市。この地で1986年に生まれたワカヤマは、創業以来、長年にわたりメガネの塗装を手がけて鯖江のブランド化に貢献してきました。その間に培った技術力とノウハウを、現在はメガネにとどまらない多分野へ応用。光学部品や医療機器を含むさまざまな製品や部品の表面処理加工を手がけています。

株式会社ワカヤマとは?

ニンジャコートの紹介

  • BLACK
  • RED
  • BLUE
  • YELLOW
  • PINK
  • WHITE
光の魔術師 漆黒のブラック
僕は「光」を操るニンジャ。光を吸収したり反射したりして人々の生活を支えているでござる!

拙者が扱う“漆黒塗料”は、
真の闇のように深い黒色の塗料。

一般的な黒色塗料と比べて光の吸収率が圧倒的に高く、目に見える光をほとんどすべて吸収してしまうのでござる。
だから、たとえばカメラ内部の部品に塗布すればカメラ内での不要な光の反射や迷光を抑止して画像のノイズを軽減するし、カメラのレンズ部分から取り込んだ光を電気信号に変換する「CMOSセンサー」に施せば、センサーが捉える光の量を最大化する。高い光吸収性を活かして、光学機器の性能向上に役立っているでござるよ!

詳細はコチラ
灼熱に立ち向かう 情熱のレッド
俺は「熱」を操るニンジャ。高温に耐え、熱を遮ったりして日々の平和を守り抜くぜ!

一般的なウレタン塗料の耐熱温度は
およそ120℃前後だと言われてる。

でも俺は、そんなヤワな奴らとは鍛え方が違うんだ。“耐熱の術”を使えば、バイクのマフラーみたいに200度を超える高温になる部位でも耐えることができる。熱で真っ赤になった鉄も守り切ってみせるぜ!

詳細はコチラ
水を巧みに操る 水流のブルー
私は「水」を操るニンジャ。水を弾いたり馴染ませたりしながら製品の美観を維持しております。

水を弾き、美しさを保つ技──それが“撥水の術”でございます。

たとえばコンクリートに私の術をかければ、雨が降ったり水がかかったりしても、水滴を弾いてしまうので結果的に濡れません。藻や苔も生えにくくなりますゆえ、メンテナンスコストの削減にも貢献できるのでございます。

詳細はコチラ
電磁波からガードする 電光のイエロー
ボクは「電気」を操るニンジャ。電気を使って悪さをする奴らから、繊細な電子機器をガードするよ!

ボクは電気を使って悪さをする敵と戦う。

その最たる相手が「電磁波」。電磁波は携帯電話やスマホだけじゃなく、モーターとか電線とか、いろんなモノから発せられている。身の回りにあふれる電子機器からの電磁波によって、大切な医療機器なんかが誤作動しないように、今日も全力で守っているんだよ。

詳細はコチラ
「かわいい」は正義! 魅惑のピンク
あたしは「色」を操るニンジャ。愛されカラー・ピンクの力でみんなの心を鷲づかみ!

え?ピンクはただの色で、
機能じゃないって?

そんなこと言いつつ、色が好みだったから買っちゃったとか、機能には満足してたのに好きな色がなかったから買うのをやめた、なんて人もいるんじゃない? ときに色の数は機能を凌駕する。アタシの“カラフルの術”で、あり余るカラーバリエーションをご覧あれ♡

詳細はコチラ
強さの真骨頂! 防御のホワイト
わしは「硬度」を操るニンジャ。硬軟織り交ぜた防御で、敵には指1本触れさせぬ。

防御の基本は「硬化」。

敵より硬ければ、傷はつかん。木材やプラスチックに塗布することで、素材以上の硬さを与える「ハードコート」とも呼ばれるこの忍術は、まさに最強の鎧(よろい)。傷や摩耗のない美しさを長期間維持することができるのじゃ。

詳細はコチラ

ご相談・お問い合わせ

ワカヤマの機能性塗料(ニンジャコート)にご興味のある方はまずはご連絡ください。
ワカヤマの塗装風景

ワカヤマの塗装風景

ご相談・お問い合わせはコチラ